2008年05月29日

行橋市 椎間板ヘルニア


行橋市からの60代の女性です
行橋市の総合病院で椎間板ヘルニアと診断され、やはり手術を薦められたそうです
私の友人にも椎間板ヘルニアの手術経験者がいますが、やはり手術は大変だそうです。
また再発の恐れもあり、友人も定期的に当院でメンテナンスをしています。
手術を否定する訳ではありませんが、やはり手術は根本治療にならず肉体的、精神的、金銭的負担が大きいみたいです。
やはり身体には出来るだけメスを入れずにすむ法が良いみたいです。
自画自賛では有りませんが、最近は椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の患者さんが多く、みなさん病院で手術しかないと宣言されています。
色んな治療に通われ進展が無く、当院に来られた方が確実に変化していく様子には感動さえ覚えます。
しかも手術や痛い想いもせずに手技のみの無痛療法で!!
まぁ私が凄いのではなくAPPが凄いのですが....
今後も初心を忘れずに謙虚に治療を行いたいと思います
実るほど、頭を垂れる稲穂かな....の精神ですね
posted by ましゃ at 14:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
腰痛 治療院 くち得ナビ 福岡の整体