2008年08月11日

満身相違2

022.JPG12.JPG002.JPG
先日の続きです
主訴は両足の痺れ、痛み 左大腿後面の痛み 坐骨の痛みですが背中、頸、肩にも張りがあるそうです
検査の結果、側湾、骨盤、股関節に特に歪が見られ今回はそれらを重点的に施術です
結果は 足の痺れ、痛みが10→3 各部の張り10→2
特筆すべきは来院時は5分程度の座位で痛くて我慢できなかった坐骨の痛みが10分以上座っているにも関わらず全く痛く無いとのことです

あまりにも手術の後遺症と薬も副作用があるため、多少完治まで時間がかかるかも知れませんが徐々に薬の量も減らせていけたら良いと笑っておられました
posted by ましゃ at 01:36| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
腰痛 治療院 くち得ナビ 福岡の整体
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。