2008年08月09日

満身創痍

02.JPG11JPG
70代の男性です
心不全、糖尿病、痛風が現在の病気です
2年前に4回目の心不全になり手術後心臓に水が溜まる病気になり以降入退院を繰り返し現在は定期的にブロック注射も打っているそうです
薬も毎食10種類程飲んで薬だけで満腹になると笑っていました
昨年ぎっくり腰になり整形外科に行ったところ椎間板狭窄による坐骨神経痛と診断され数回通ったそうですが伸展は見られなかったそうです
また北九州市の有名なカイロプラクティック院に通ったそうですが、先生は良くなったから完治と言ったにも関わらず玄関を出たら痛み出し、歩けなくなったそうです
今日も杖を着いての来院ですが50M程度の歩行が限界と言っていました驚いたのは問診時に見せていただいた全身のメスの跡です
大小併せて全身至る所にメスの跡が......
これでは、どこかに不調があってもおかしくありません
しかし、疑問なのは整形外科の診断です
通常坐骨神経痛は片足のみですが、この方は両足の痛みと痺れを訴えています
にも関わらず医師は坐骨神経痛と診断し、注射とリハビリのみの治療を行い進展がない理由を病気が多すぎるから仕方ないという判断だそうです
posted by ましゃ at 15:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
腰痛 治療院 くち得ナビ 福岡の整体